2週間で体脂肪率-3%♡ハーブデトックス日記

ハーブデトックス体験記BEAUTY
スポンサーリンク

こんにちは!Kaoruです。
先日からチャレンジしていたハーブデトックス。
12日間でひとまず完走しました👏

ハーブデトックスとはなんぞや?と思った方は、前の記事を読んでください♪

この12日間で変わったこと

見た目の変化

まずは何より!ビフォーアフターをご覧ください!

左から、準備食前➡︎準備食終了後➡︎デトックス1週間➡︎デトックス終了

ハーブデトックスビフォーアフターFront
ハーブデトックスビフォーアフターSide
ハーブデトックスビフォーアフターBACK

終了後は、茶色いレギンスで撮ったので細く見える効果になっちゃっていますが💦
一番左と一番右はたった3週間の違いなんです〜!驚きですよね😁

体重

体重は、スタート時点で美容体重。
準備食で1.5キロ減
デトックス開始から次の一週間で1.5キロ減

最後の1週間は±0でした。

体脂肪率

21%スタートの体脂肪率。

実は、準備食や1週目はあまり落ちなかったのです。
それが最終日には、17.8%になっていました。

デトックス6日目以降にみるみる減っていった感覚で、体脂肪量だけをみると1.5キロ減
体脂肪は、1キロ落とすのに7000kcal分の消費が必要なので、約10000キロカロリー分が消費されました😁

2週目から3週目にかけては体重が減らなかった分、体脂肪率が減り、筋肉量が増えるというフェーズに変わっていきました。

お腹もムキムキ♪
お腹がどんどん引き締まっていきました♡

睡眠の質

これは一つ前の記事にも書いているのですが、寝起きのだるさが全然違うことに日々、感動していました✨睡眠のアプリでも効果として現れています。

お肌♡

もともと、お肌に関しては人生で一度も悩んでいない、といっても過言ではないぐらいだった私ですが・・・ホットヨガ中に鏡を二度見するぐらいつやつや♡
ハイライト入らずのキラキラ感✨

いつもお会いしてるヨガのお客様にも「お肌がちがう!」ってお声がけいただいたりして私もびっくりです✨

元々お肌に悩まれていた方、アトピーの方などの改善報告もたくさんあるようです✨

冷え

血行不良の改善により冷えにも良いと言われています✨
手の指先、足の指先ってどうしても冷えやすいですよね💦でも以前よりも冷えづらくなったし、温めればすぐに治るようになりました。

  • 体重 ー3キロ
  • 体脂肪率 −3%(1.5キロ)
  • 肌質改善 艶肌に✨
  • 睡眠の質 よく眠れるように✨
  • 冷え改善 冷えにくく、冷えても辛くない!

➡︎とにかく体が軽くなって、最高な3週間でした✨

以上が、私の感じたこの3週間での変化です。
他の方の感じた変化としては、アレルギー(花粉症)の改善、生活習慣病などのもろもろの数値の変動、メンタル面での変化(鬱)、などなど・・・

医療とぶつかってしまうような効果もたくさん報告がありますが未病の予防(治療)のような感覚で行えるのが何よりもの魅力です。

学生時代、歯科治療についてたくさん調べていた時に日本の予防医療の遅れを知って衝撃を受けたことがありました。医者が儲かる仕組みが出来上がっているわりに、お医者さんは根治させてはくれないんですよね。

ダイエットや冷え、腸の状態など病院にもたくさん通ってお金や時間もたくさんかけたにも関わらず、全く改善しなかった経験もあります。

法律的に、医療として認可されたもの以外では「不調が治ります!」と言ってはいけないのですが、不調を治すのは「生活習慣」でしかないのも事実。不調が表に出てくる前に忠すことが大切なのです。

今までのダイエットとの違い

私が今までにやってきたダイエットは主に二つ「糖質制限」と「カロリー制限」です。

糖質制限での経験

糖質制限は今日本で一番ポピュラーなダイエット方法のイメージがあります。炭水化物ダイエットとか、ケトン体ダイエットなどという言い方もしますが、全部中身は同じようなもの。ロカボも似た考え方です。お米、小麦、お菓子などの糖質を制限すれば、カロリーをいくらとっても良い。という手法です。

糖質を制限することで感じた変化は、引き締まるということ。でも体重は全く落ちなかったんですよね。どちらかというと、どっしり、がっしり、体が大きくなっていくような感覚がありました。

糖質制限の問題

糖質制限は、一部の飲食業界にとってとても都合がいいイメージの刷り込みですよね。焼き肉やステーキ店です。糖質制限の広まった当時、立ち食いのステーキ屋さんが一気に店舗数を増やしていたことを思い出します。

糖質制限で一番辛かったのは便秘の悪化でした。

動物性タンパク質は腸内細菌の中でも悪玉菌が好みます。それにより腸内環境は格段に悪くなります。実際に、動物性タンパク質の摂りすぎ(特に加工肉)は大腸がんのリスクを50%以上あげてしまうのだとか。また、炭水化物に含まれる食物繊維は便を作るために必要なものです。

腸は第二の脳とも呼ばれる重要な臓器です。腸内環境(腸内フローラ)と健康の関連性は世界中でもたくさん研究されています。

腸内環境の悪化による不調の例
  • 肌荒れ
  • 免疫力の低下
  • 生活習慣病の悪化
食について学べるおすすめのドキュメンタリー番組 「健康って何?」Netflix

カロリー制限での経験

カロリー制限は、1日の総摂取カロリーを決めて、その中に収まれば何を食べてもいい、という考え方です。

カロリー制限での問題点

「カロリーが低ければ、なんでも食べていい」という考え方は栄養不足と添加物過多の2点において問題がありました。

コンビニに行けば、カロリーゼロの商品はたくさんありますよね。でもこれらのカロリーがゼロなのは、人工甘味料などの添加物による功績です。添加物は腸内環境を悪くし、便秘や肌荒れ、血行不良などにつながります。

また、カロリーを極端に減らすことにより体は一時的な栄養失調となり、脳は「食べたい」という信号を発してしまうため、ストレスとなり逆に過食を増長してしまうのです。

ハーブデトックスでの経験

これまで、ダイエットすると常に便秘になっていた私。肌荒れも、不健康なイメージもありますよね。ハーブデトックスはとにかく宿便を出すというところから始まるので、他のダイエットとは違う感覚でした。
そ一番嬉しかったのはストレスフリー✨だったこと。
そして短期間でしっかりと結果を出せたこと。

頭の中には今までになかった腸活を意識できたことで人生で一番綺麗な状態になった気がしています✨✨

こんな人におすすめ

短期間で痩せたい
ダイエットすると便秘になる
体が毎日重たい。寝ても寝ても眠い
アレルギーやアトピーなど体質改善をしたい
糖尿病、心疾患などの生活習慣病予防をしたい
他のダイエットで失敗してきた
お魚とお野菜大好き♡

お値段やコースも色々あるのが魅力です✨
私は中くらいのコースで大体8万円程度で行いました。
1週間の短期なら数万円〜1ヶ月の特別コースまで。

ハーブデトックスは完全ご紹介制。
カウンセリングは無料だそうです。
もしご興味があったらぜひお問い合わせください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
BEAUTY
スポンサーリンク
Kaoruをフォローする
Yoga・Pilates Beauty&Wellness
タイトルとURLをコピーしました